そこに雨漏りがある限り。あらゆる雨漏りを必ず止めます!
HOME > FRP防水って何?

FRP防水って何?

身の回りにあるFRPの製品としてはユニットバス、漁船、ヘルメットなどがあります。耐久性・強度が求められる部位に使用されることが多く、FRPを形成する主となる不飽和ポリエステル樹脂は硬質タイプの樹脂を使用しています。これらは一般に成型品と呼ばれています。

FRP防水はこの様なFRP製品の1つであり、製品の特徴を生かしつつ成型性・作業性を防水分野に適合させたものです。
FRP防水は一般的なFRP製品と比較して建築のムーブメントに追従させ、安心して施工できるように工夫され、防水用不飽和ポリエステル樹脂は成型品で使用する硬質タイプの樹脂とは異なり、特にニッポーでは伸び率の大きい超軟質樹脂を使用しています。

新築木造住宅ベランダでは、FRP防水は高いシェアがあります。
また、FRP防水層が非常に軽量でどんな形状でも施工できますので、改修物件でも多く使用されています。

現状のFRP防水に使用する樹脂には、室内空気汚染に係るガイドラインとして厚生労働省が定めている個別の発揮性有機化合物(VOC: Volatile Organic Compounds)の室内濃度指針値の13物質のうち「スチレン」が含まれています。
ニッポー「ノンスチレンFRP防水防食工法」はスチレンを含む13物質を全く含まない材料で全工程を施工することができます。
もちろん、ホルムアルデヒド規制対応商品として「F☆☆☆☆」を取得していますので、居住空間内(室内)や臭気が懸念されるような現場でも、施主様や近隣の方々にシックハウスや臭気の問題でご迷惑をお掛けすることのない新しい防水工法です。
また、現行のFRP防水材料はスチレン等の13物質が含まれていますが、施工後約1週間でほとんど検出されませんので、安心してご利用いただくことができます。

  • ノンスチレンFRP防水は従来のスチレン系ポリエステル樹脂とは異なり、スチレンを全く使用しておりませんので、不快な臭気がほとんどありません。
  • 一般的なプライマーに含まれている「トルエン・キシレン」も含まれていません。
  • プライマー・樹脂・トップコート全ての商品が「F☆☆☆☆」を取得しています。
  • 従来のスチレン系ポリエステル樹脂と同様に優れた躯体追従性を兼ね備えています。
  • 防水だけでなく耐食性能を求められる部位にも施工が可能です。
  • 幼稚園・学校・病院・老人ホームなどの防水防食工法として
  • 改修・リフォーム物件【戸建住宅・マンション・病院・老人ホーム・学校などの屋上、ベランダ、浴室等、店舗厨房、食品工場等】における人が身近に活動している部位での防水防食工法として